Markerise Markerise Cloud MRC Mail MRC Form MRC Master リード管理 顧客セグメント 名刺管理アプリ連携 メール配信 シナリオ配信 フォーム作成 Webアクセス解析 スコアリング リードナーチャリング セミナー管理 マーケティング分析 ホットリード 顧客コンタクト管理 MRC API SFA連携 WEBトラッキング アンケート結果取り込み 資料ダウンロード ポップアップ広告

MRCで出来ること

リードナーチャリング

リードナーチャリングの目的は、見込み客との接点を強化し、自社へのロイヤリティを上げることで顧客化することです。ポイントは、見込み客の特性や状況にマッチした情報提供などによって継続的にコミュニケーションを行うこと。

MRCは、自由度の高い顧客セグメント軸によって、各々の見込み客に合わせてパーソナライズした情報を提供することができます。また、メールへの反応・Webサイト閲覧などの見込み客の行動結果を次のアクションに結びつけることができる効果分析機能も充実。PDCAサイクルによる継続的かつ効果的なナーチャリング施策を運用していくことが可能です。

多彩で実用的なセグメント軸

見込み客との接点が多くなるほど、その特性や状況などの詳細が明らかになってくるはずです。MRCでは、見込み客の会社属性や顧客属性などの静的情報に加えて、Webサイト閲覧やカタログのダウンロード履歴、展示会・セミナーのイベント来場情報など、さまざまな動的情報も組み合わせて見込み客をセグメントすることができます。

また、セグメント軸を基にしたアラート機能を活用することで、ニーズが高まった見込み客の通知を受けることができます。

パーソナライズされたメール機能

ターゲット配信によって、さまざまな切り口で見込み客をセグメントし、最もフィットした情報を配信・提供することができます。また、キーワード差し込み機能を使うことで、特定の見込み客にのみ価値のあるパーソナライズされた情報を提供することも可能です。

見込み客が取ったアクションに応じて適切なメールを自動的に送信するシナリオ配信機能も備えており、高度な施策も自動化することができます。

次のアクションにつながる効果分析機能

どの見込み客にどのような情報を提供するのが最適か、初めから見極めるのは難しいものです。MRCでは、送信したメールの開封率や誰がどのWebページを見たかなど、メールの効果分析を簡単に行うことができます。分析結果を元に、より精度の高いアクションを繰り返すことで効果的なナーチャリングを実施することができます。